バナー取得へ 営業内容 取引条件 PROFILE OUTLINE会社概要 MATERIAL素材情報 COLLECTION・現反 NEWSニュース 個人情報保護方針 国外出張・語学 MAYUMI MAILメール ENOMOTO TEXTILE 榎本テキスタイル SHOP 繊研新聞

Web制作

日本で最もすばらしい織物の最も良い製作物の1つでした。 藤井毛織の歴史はそれが大阪で製造し始めた1890年までさかのぼります、日本の毛織物の2つの主要な生産地域の1つ。 それ以来、藤井毛織は日本の毛織物の歴史と共に開発されています。 藤井Keoriは早ければ1940年代にカシミヤに焦点を合わせて、1960年代に中国とモンゴルからの未精製のカシミヤの直接購入チャンネルを確立して、独特の技術でそれを処理しました。 完成織物製品は国内外で非常に評価されました。 藤井Keoriはオーストラリアで毎年タスマニアのSuperサクソニー地方Merino羊毛の最高俵を購入しました。(それは、1973年から2006年までの期間、世界一品質を持っていると考えられています)。 この達成はRecordsのギネスBookに入りました。 様々なファイバーが人々の人生で必要です。 私たちは、自然な材料が最も快適で人間の、そして、地球に優しい材料であると考えて、世界中の最も良い材料を試しました。 原料と技能を完全に利用するのが私たちが元々見いだして、引き継いだ豊富な経験と技術で蓄積しながら羊毛とカシミヤに加えてアルパカや、モヘアや絹などの天然繊維を使用して、私たちは市場のために最新の傾向の添加を高い品質の製品に提供しています。 今、全体で世界によって記述されるべきである環境問題を考慮して化学染料を使用せずに、私たちは「工場資材がある自然な染め」の新しい企業を配備しようとしています。 TEXTILE ENOMOTO MAYUMI DESIGNER ENOMOTO TEXTILE Copyright(C)2009 ENOMOTO TEXTILE Allrights reserved.
inserted by FC2 system